好奇心こそが人生の栄養ドリンクと信じるオーバ−40の戯言。


by kmr-6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

草津HCを振り返って!

ヒルクライムのレースに参加する事自体はヤブサカでは無いが、好タイムを望んだりは決して諦めたわけでもない。^^(これを人は無謀と言うらしい)
ご近所の筑波でも仲間達と走る時、最初から飛ばして上がります!
遅いからと言って、手を抜いた走りが嫌いなんです。(笑)
せめて序盤だけでも1番で上がりたい! だから最初から全力ーー;すぐに落ちて行きますのは目に見えていますが、、、
d0171706_2218404.jpg
今回は超軽量タイヤを履かせるかどうか迷いましたが、不通のオープンチューブラーをチョイスしました。
空気圧は10br! チャレンジタイヤのクリテリュウムを履きました。
カンカンに空気充填してもトラクションが最高です!
因みにDHも10brのまま下りましたが、若干太目のタイヤはグリップ力は最高レベルだと思います。
茨城では学園に有るHI-bikeさんで取り扱っています。 
d0171706_2228337.jpg
センサーをフロントフォークに取り付け、ツール缶とゲージを取り払って準備は完了です。 
後は頑張るのみですが、それなりにレースマネージメントはしたつもりです、、、、、
d0171706_22352970.jpg
金チョーのスタート前?殺虫剤では有りません?緊張しすぎてるのなら良いのですが、ほぼ100%投げヤリな態度ですネ!(笑)
っと申しますのも、前日行なった殺生河原までのプラクティスさえ、心の臓が裂ける程苦しい感じ?
それなのに心拍も拾えない(心拍ベルトを忘れました!)空気も薄いしw〜!^^;
取り合えずヒトリエッチストレッチだけは入念にして、いざスタートです!
d0171706_22495842.jpg
d0171706_22474699.jpg
画像提供Ruuff777さん 序盤は勾配に応じて13〜17キロくらいで快調に飛ばします!それがいけない事くらいは解っておりますが、学習能力がほとんど無いビルダーkは、こんなやり方で徐々に上達する事を良しと考えています!(笑)
するとやはり殺生河原前後でアシタカさんやRuuffさんに次々パスされますーー;
悔しいけど肺がイッパイイッパイです。 kの廻りの皆さんもそれなりにハアハアいっておるようですが、お願いですからkの廻りの空気だけは吸わないで残しておいてクレ!って思いながら走りました!
ゴール予想タイムはチャンピオンクラスのトップタイムの倍でした。って事は今年長沼選手のタイムがコースレコードの33分!@@; 結果は当初予想した70分位の予想も虚しく、79分26秒。しかも女子につき位置で上がるという有様? 特別はフェロモンにつられたわけでは決して御座居ません!(笑)
森林限界をこえた雪の回廊では酸欠?状態は頭の中はボ〜っとしておりました。
画像もみなお口が開いておりますし^^;
2000m上がった者だけが見れる世界は、是非来年も来たいと思います! 
M男M女の皆様、又何処かの会場で合いましょう! それまでにはお腹廻りの浮き袋、針で突いてぷしゅ〜としておきますのでヨロピク!  やべ!HCはまりそう。やはりkは変態か?(爆)

kの腹の上のポニョが可愛いって思った方「ぽちっと」宜しくお願いします^^

ランキングに参加しています。励みに成りますのでぽちっとクリックお願いいたします!。^^にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by kmr-6 | 2011-04-18 23:26