好奇心こそが人生の栄養ドリンクと信じるオーバ−40の戯言。


by kmr-6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

あれから40年その2

連日の雨予報が覆されて、当日も悪天候が予想されていましたが、走り出す時間にはピッタッと晴れました!  これもビルダーkの日頃の行ないが良いからに違いない!(笑)

d0171706_23123899.jpg


中学生の頃によく練習に行った不動峠清滝峠に3人で走り出しました。

走り出したらあの頃の感覚が蘇り、とてつもなく懐かしい気持ちに包まれました。

d0171706_23163191.jpg


自称「清滝の狼」っと本人は言っておりました!

とりあえず着取ったので今度の勝負までは狼って事にしておきます。^^

d0171706_2319056.jpg


今回のサイクリングはこの人が自転車再開したからこそ実現しました。

何十年ぶりに会っても、つい昨日のように思える竹馬の友人達です!^^:

d0171706_23223452.jpg


清滝峠の最終コーナー。   

ひいひい言いながらも無事?に完走です。

ハイ!大人なのでスプリントとかしません!(笑)

d0171706_23253314.jpg


なんか顔出しNGとか言ってたような気がするが、サングラスしてるから良しとしよう。^^:

ここから反対側に下り岩舟街道?を40キロオーバーで爆走!

d0171706_2329730.jpg


途中でコーラ休憩。

全行程30キロ。エレベーション300m?  のサイクリングでした。

ビルダーk、本気出したら5周はできます!って事にしておこう(笑)

っとまあサイクリングも無事終了して、三人でスーパー銭湯へ。

裸の付き合いの後は懐かしのビッグボーイで飯!

積もる話も沢山ありましたが、、、、、

d0171706_2337662.jpg


なごり惜しむ雨の中、京阪電車に乗り実家へと帰って行きました。

あっという間の4日間でした。

また、涼しくなった頃にでも自転車担いで帰阪したいと思います。

おしまい!
[PR]
by kmr-6 | 2015-06-25 23:44 | 自転車

あれから40年!

綾小路きみまろ風のタイトルとうり、40年ぶりに中学生の頃のロード仲間と大阪を走ってきました。

実家に帰省するついでのつもりが、いつの間にかバイクがメインに成っていた気が、、、、^^:

d0171706_1021170.jpg


d0171706_1051891.jpg


茨城から輪行で。

常総線は通勤時間以外は組んだままでも乗車可能と聞いた事がありますが、確認していないので実行するときは調べてくださいね!(笑)

d0171706_1061548.jpg


っとま〜無事に成田へ。

今回は飛行機輪行で帰省しました。

問題は自転車ですよね?  

飛行機での輪行はパッケージが問題になるようですが、ぐぐってみると国際線と違い、国内線は受託手荷物の取り扱いも丁寧安心だそうです。

自分の場合は超軽量袋にキャンプで使う銀マットを保護材にしてパッキングしました。

d0171706_10103816.jpg


成田では大型荷物は自分で6番レーンに運んで手渡しします。

そこでX線検査機を通ってしばしDE ROSA君とは離れ離れに成ります。

d0171706_10134237.jpg


今回成田〜関空へ運んでくれるエアバスA320。

行きの運賃は受託手荷物を含め7350円?  

人間のみならば5900円です! 因みに曜日と時間で料金が違います。^^:

高速バスよりは少し高いだけデス。(汗)

っとま〜あっと言う間に関西国際空港へ無事に着陸。

余談ですが、多分にアプローチが海の上なの、でかなり手前から低空飛行が可能なのか、ランディングにほとんどショックが来ませんでした。

帰りの成田は落ちたか?って思うほど「ゴツン』っとランディングしました。 サスペンション壊れませんか?(汗)

d0171706_10272100.jpg

 
無事に自転車を受け取り、関空〜実家へは南海電車のラピード特急に乗りました。

乗車口に大型荷物を置けるスペースが有ります。

あっと言う間になんばへ到着しましたが、自分がこの辺りべブイブイ言わしてた頃とまるで別世界。

迷子になって実家へ電話してナビしてもらいました(笑)

d0171706_1031432.jpg


そして約束の日。

京阪電車に乗り、懐かしの場所へ!^^;

あれから40年!

中学生だったあの仲間達はどう変身しているか、一抹の不安をおぼえながらも、、、、、、つづく
[PR]
by kmr-6 | 2015-06-24 10:41 | 自由時間