好奇心こそが人生の栄養ドリンクと信じるオーバ−40の戯言。


by kmr-6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

BORA履いてみて!

先だって行った赤城HC試走で、委員長が貸してくれたカンパBORA ONE
憧れのカーボンディープリムの効果はどんなものか? 
いろいろなインプレッションで仕入れた情報と比較出来る足はあいにく持っていませんが、素人にも感じることが出来る事はあるはず。
さて、ビルダーkのBORAレポートはいかに、、、
d0171706_2159161.jpg
一番懸念した事はブレーキングに関して。 ビルダーkはカーボンを取り扱う仕事ですから、それなりの知識は持ち合わせているつもりです。^^
まず、炭素繊維自体は硬いものでは有りません。 エポキシ樹脂で固まっています。
なので、有る一定の温度を越えると、熱によって加熱して変形したりします。ーー;
専用のブレーキパッドに交換する事により対処します。
普段使っているアルミリムはダウンヒルで下って来ると、触れない時が有る程、あっちっちに成ります!  ボーラはさわっても熱く成っていませんでしたーー;
ブレーキあてた時は凄い音でビックリしましたが、パッドのリムとのコンタクトはマイルドです。
丁度良い効きまでじわじわ強く掛けれます。 カーブでブレーキあてていても、ロックする気がしません。アルミルムの場合、ぎゅっと効かせてから少し緩める感じ?
あと、横風に対する事も、普段はいているユーラスと比べても替わりない気がしました。
リム自体はボーラの方がハイト有りますが、きっとスポークが細いので横風でも、持って行かれ方がユーラス並みに低減していると思われます。
逆にユーラスはキシメン並みの極太アルミスポークが廻っているので、横からの空気抵抗が有るのかな?
振動吸収性に対しては、?でチューブラー自体がマイルドなので比較出来ませんでした。
コーナーリング中のフィーリングはアンダーも出なくて良いが、悪く言えば路面からのグリップの伝達力がわかりずらい。
いままで乗ったなかで一番痺れたのはフルクラムレーシングゼロ。
もっと飛ばせ!って感じのグリップ感&高剛性! 
でも平地での巡航や登坂性能をふくめたトータルバランスで言えば、BORA1セット持っていれば間に合うかも^^;
でも使用パーツがカンパ以外だと見た目がダサク成るのでご用心下さいませ!
えっ、解らない? リーバイスのジーパン履いているのにジージャンはリー!みたいなのは個人的にいやなんです!(笑)
個人的な拘りです。皆様はどうぞご自由に楽しんで下さいませ!

ビルダーk言う事だけはいっちょまえ!「ぽちっと」宜しくお願いします!^^

ランキングに参加しています。励みに成りますのでぽちっとクリックお願いいたします!。^^にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by kmr-6 | 2011-06-20 22:57 | 未分類